お金がない時は潔く貯金を切り崩す

私はお金がある時は貯金をして、お金が無くなった時にその貯金を切り崩すようにしています。

普段から貯金をすることを心がけており、いざお金が無くなった時に対応できるようにしているのです。こういった事前の準備というのは必要だと思います。
オリックス銀行カードローンの審査に落ちない為に

私は少ない収入を貯金に回すことが多く、コツコツとお金をためています。特に目標金額を設定しているわけではありませんが、お金が無くなった時の頼みの綱ということで、なるべく普段は引き出さないようにしています。

我が家はお金がなくなって生活が危なくなることがたまにあるので、こうしてお金をためていざという時に使えるようにしておきます。貯金がなかなかたまらないもどかしさはありますが、お金が危なくなった時のための貯金だと思うと納得できます。

支払いが遅れてガスが止まった話

若い頃、水道・光熱費・ガス代の支払いができない状況に一時的になってしまった結果1週間ガスを止められてしまったことがあります。春ごろの話だったのですが、コートを着込んでも我慢できないほど寒い日にはカセット式のガスコンロで暖をとっていました。
マイカーローン 審査

親に頼むことも最初はかなり迷っていたのですが、最終的にはそれ以外にこの状況を立て直す手段が全く思いつかなかったので、親に頼んでそれぞれの支払いを肩代わりしてもらいました。このような状況になったのは単に収入に対して支出のバランスが全く取れていない事が原因だったので、これを期にしっかり反省をしてそれ以降は無駄使いを控えました。無事立て直しに成功し、その後しばらくはこのような問題が起きなくなりました。

お借り入れの返済は予想以上に時間がかかりました

私がお金に困ってしまったことといえば、気軽な気持ちでクレジットカードのキャッシング枠に手を出したことです。

友達と旅行へと行くことになったのですが、給料が少なくてあまり手持ちのお金にゆとりが無かったり、せっかく親友と旅行をするのだから少しは見栄を張りたい気分があり、持っていたクレジットカードのキャッシング枠を使って旅行の資金を捻出したり、スーツケースを新調しました。

お金を借りるのはすぐでしたが、いざ返そうとすると毎月少額ずつの返済だったこともあり、かなり長期にわたって借り入れを続けることになりました。レイクの審査時間を早くするために


返済してもずいぶん利息で持って行かれて元金が思うように減らず、苦労しました。

給料が少なく毎月の生活費の捻出がギリギリなのに、それに加えて借金返済することの大変さを痛感しました。

お金に困って米も食べられませんでした

私がお金不足で苦しんだのは、数年前のことです。

ある日、私が働いていたコンピューター会社が倒産し、失業しました。そこで、仕事を探し始めたのですが、なかなか決まらず生活が苦しくなりました。そんな時、父が病気で倒れました。父は無職で貯金もなく、任意保険などにも加入していなかったため、私が入院費や手術代など全て支払う羽目になりました。
糖尿病でも入れる保険

自分の生活さえカツカツだったのに、病院代まで捻り出すことになり、食費・電気代などを極限まで削り、貯金も全て使いました。結果、2ヶ月ほど米も調味料もほぼ買えず、小麦粉を茹でた無味のもの・安物の大根・公園で摘んだヨモギなどを食べて過ごしました。テレビもほとんど見ず、照明もギリギリまで付けませんでした。頭がボウっとして、体に力が入りませんでした。人生のなかで、お金不足により、最も心身共に追い詰められた時期です。

その後、父は亡くなり、私は再び働き始め、徐々に元の生活に戻ることが出来ましたが、その時の事は今思い出しても辛いです。

生命保険の仕組みは主契約と特約の組み合わせで成り立っています

生命保険は自分が無くなった後に残すお金というイメージが強いですが、実は老後の必要資金や入院手術の費用に備えるもの、介護費用の準備金となるものなどいろいろな種類があります。そのせいか、生命保険はとても複雑なものという印象になっているのです。

しかし生命保険の基本的な仕組みは非常にシンプルで、主契約と特約の二つで構成されています。例えば本人が死亡したときに家族に支払われる、また病気やけがで入院したときに給付金が受け取れるといった保険であれば、死亡保険を主契約とし、疾病入院特約を付けたものということです。どんな生命保険商品もこの二つの組み合わせから成り立ち、その主契約の種類や特約の種類によって様々な組み合わせが可能なのです。
医療保険 必要性

生命保険には終身型と定期型があります。終身型は保証が一生涯続くもので、定期型は契約した保証期間に限り保障されるというものです。終身型を定期型では保証期間の違いから、定期型の方が保険料は安いのが通常です。

どの保険を選ぶのか、また主契約と特約をどのように組み合わせるかは、自分が欲しい保障は何かをまずしっかりと検討し、それに合わせて複数社の保険料や保障内容を比較検討して選ぶことが大切です。

家族で1台のアイフォンを共有して節約しています

家に設置してあった電話の解約をしてから、わが家の電話できるツールは私が持っている携帯電話ひとつになりました。現在は携帯電話がアイフォンになったというだけで、相変わらずわが家には家の電話というものがありません。

これは少しでも生活上かかってくるお金を節約するためにそうしていることです。わが家は私と娘だけの家族なので、生活費に余裕がありません。その点をどうやって補うのかということを考えて判断したことです。労金 マイカーローン 審査


家の電話がなくアイフォン1台だけだと、大事な要件があった時に私と娘が通話をすることができずとても不自由です。そういう時は娘が友達に電話を借りて私に連絡してきますが、もう少し生活に余裕ができるまではこのスタイルで我慢しなくてはいけないと思っています。

塩おにぎり大好き

仕事に行く日は基本的にお財布に3000円程度しか入れないようにしています。無駄買いを防ぐためです。当然クレジットカードも入れません。その日の夜ご飯用の食材を買う分があれば十分なのです。仕事の日の昼ごはんは当然家から持っていきます。前日にスーパーで買っておいた菓子パンの時もあります。その日にコンビニに寄って買うよりいくらか安くなるためです。コンビニは定価、スーパーだと少々安いのでこういった細かいことに気をつけるのが大事です。一番の節約昼ごはんは塩おにぎりですね。でも実は節約とか抜きにして私は塩おにぎりが一番好物だったりします。毎日でもいいのだけどさすがに周りからドン引きされる、心配されるのでローテーションは組んでいます。
ローンの審査では一体どんな点を見ているのか | のりかえローンはしっかり吟味して利用しましょう

このページの先頭へ